TOP  >  総長インタビュー
総長インタビュー

総長インタビュー

色々な夢をバックアップしたい-相澤信行(静岡徳州会病院 総長)

私は静岡徳洲会病院の総長をしております、相澤と申します。
当院は生命だけは平等だの理念の基、24時間365日断らない救急医療をしております。 ですから、その救急医療に携われるような看護師さんに来て頂きたいと思っています。 これは外来だけではなく、病棟でも救急医療に関われる看護師さん、そんな看護師さんに来て頂きたいと思います。 災害医療にも携われるような看護師に来て頂きたいと思いますし、そういう教育のシステムを持っております。 そういう救急医療、災害医療何でもできる看護師さんになって頂いたうえで、得意分野を持っていただきたいという風に思っております。

静岡徳洲会病院は499床の許可病床を頂いております、しかしまだ300床弱しか使っておりません。 これはまだまだ成長する余地を残しているという事でもあります。

是非皆さんと一緒に新しい医療、まだ他ではやっていない医療、そんな医療も含めてこの病院で医療を展開していきたいという風に考えています。
夢を見た時から成長は始まると言われております。
是非この病院には夢を持ってきて頂きたいと思います。
その夢をすべて実現できるように、病院を上げてバックアップしていきたいと思います。
看護学生の方にはまず救急医療をはじめ災害医療、どんな医療もできるようなそんな看護師になって頂きたいと思います。
その上で得意分野を作って頂きたいと思っております。
例えば認定看護師を取りたい、という希望があればそのようにバックアップしたいと思います。
海外で働きたい、あるいは日本の各地で働きたいという希望がありましたら、そういった希望もぜひかなえてあげたいというふうに考えております。

この病院はみんなでつくる病院だと思っております。
是非皆さんの力を得てこの病院を一緒に作っていきましょう。
皆さんの考えている色々な夢を全てバックアップしていきたいと思います。
そして一緒にいい人生を歩んで行きましょう。

ページトップヘ