TOP  >  あなたを成長させる5つの教育  >  教育体制
教育体制について

求める看護師像

傾聴・共感・問題意識・挑戦する心

静岡徳洲会病院では、看護部理念「優しさと思いやりの心で病む人に寄り添い、こころに届く看護を提供する」を実現するために、右の4項目を重視した看護教育を行っています。

また、患者さんの生命と健康を守り、安心・安全な看護を提供するために、プロフェッショナルとして生涯にわたり学び続ける人を求めます。

卒後の教育構想

(1) 教育方針

感性を育てる 五感、六感を育てる(手を使う・触れる・見る・聞く・嗅ぐ)
その人の気づきを大切にし、その人がしたい看護を支援する

(2) 教育目的

看護部の理念に基づき、質の高い看護を提供するため、専門職として常に自己研鑽に努め、患者さん一人一人を尊重した看護が実践できる感性豊かな看護職を育成する。

(3) 教育目標

1.社会人としての自覚をもち、専門職業人として責任ある行動がとれる。
2.専門職業人として看護の心を培い、安全で根拠に基づいた看護技術を習得する。
3.医療チームの一員として立場と役割を自覚し、円滑な人間関係が保てる。

教育における組織体制

組織図

クリニカルラダー・年間スケジュール

【クリニカルラダー】

ステップⅠ(新人:1年目)

到達目標

1.基本的知識・技術を身に付けることができる
2.安全で確実な看護を実践できる
3.チームメンバーとしての役割と責任を果たすことができる
4.看護実践レポートをまとめることができる

研修名

・全体研修・看護部オリ、集合教育
・基本的技術研修①②③
・ローテーション研修
・新人3ヶ月振り返り研修
・新人6ヶ月振り返り研修
・新人9ヶ月振り返り研修
・新人・プリセプター合同研修
・新人フォローアップ研修(2年目)
▼
ステップⅡ(1人前:2~3年目)

到達目標

1.看護過程を踏まえた個別的ケアが実践できる
2.チームメンバーとしての役割と責任を果たすことができる
3.事例研究に取り組み看護実践を振り返ることができる

研修名

・チームリーダー事前研修
・チームリーダーフォローアップ研修
・事例研究事前オリエンテーション
・倫理研修Ⅰ
・学会出席
▼
ステップⅢ(中堅:4~5年目)

到達目標

1.看護実践の役割モデルになれる
2.プリセプターとして新人指導ができる
3.職場目標を達成するためのリーダーシップがとれる
4.院内看護研究の取り組みができる

研修名

・リーダーシップ研修Ⅰ
・プリセプター研修①②③
・プリセプターフォローアップ研修①②
・倫理研修Ⅱ(院外)
・研究の基礎(外部研修)
・院外研修(徳洲会関連病院)
・新人、プリセプター合同研修
▼
ステップⅣ(達人:6年目以上)

到達目標

1.専門性を追求した看護実践と研究活動ができる
2.後輩や看護学生に対し教育的・指導的に関われる
3.地域や病院から求められる役割や課題を明確にし、
  職場内外におけるリーダーシップが発揮できる

研修名

・リーダーシップ研修 Ⅱ
・実習指導者研修(院内)
・実習指導者研修(院外:看護協会)
・倫理研修Ⅲ(院外)
・看護倫理研修(院内・院外)
・院外研修(1ヶ月:関連病院)
・専門認定看護師研修
▼
ステップⅤ(達人:6年目以上)

到達目標

1.特定の看護専門領域において高度な知識・技能をもち、臨床実践家としての能力を発揮する。
2.看護実践の中で、他の看護職者に指導・相談常務を行う。
3.看護の質の向上を図るために知識・技術の『改善、開発を行う。

その他、グループ内の他施設で行う「ベストプラクティス研修」や海外で専門的な知識・技術を学ぶ「海外ボランティア研修」「専門コース」などグループ組織の強みを生かした研修もお行っています。

新人教育

一人一人の個別性を大切にした丁寧な指導・ローテーション研修後に病棟配置が決まります
入職後、全体研修が終了してから約1ヶ月をかけてローテーション研修を行います。対象部署は、病棟・手術室・内視鏡室・透析室・外来です。交流により各病棟の雰囲気を感じることができます。
ローテーション研修が終了したら、看護部長と配置の面談を行い、6月上旬に本格的に配属部署が決定します。
新卒1年目の看護師は新人教育プログラムに沿って指導を受けますが、基本的には自部署でのOJTです。看護師としての基礎作りを行う1年です。
1年目
  • 基本的看護援助の習得
  • 看護技術の意味と原理を結びつけて理解
  • チームナーシングを理解し、メンバーシップを会得する
  • 医療安全
  • 呼吸器の取り扱いや一時救命処置など、様々な看護技術の実技演習を行い、丁寧に指導しています。
2年目
スマホ対応でどこでも事前勉強が行える e-ラーニング
e-ラーニングはPC・スマホでどこでも学習できます

【e-ラーニング】
インターネット上で学習できる「e-ラーニング」は実技補講の前の事前予習で使用する外、今後の自己学習に使用していきます。
スマホ対応なので、9階の図書室・自習室に限らずどこでも受講が可能です。時間を有効活用できる環境になっています。
自分の属するラダーを越境して、全ての動画を受講することが可能です。

24時間オープン 図書室・自習室
【図書室・自習室】

基本的に24時間オープンです。
日勤終了後や夜勤終了後、または昼休みの少しの時間でも本人の都合に合わせて使用できます。
室内にはeラーニング用のパソコンがあり、また、レジュメを用意してあります。すぐに学習を始めることができる環境です。
書籍も月刊誌~過去の書籍を用意、看護以外の分野のものも設置してあるので様々な職種のスタッフが利用しています。

 
24時間オープンの図書室・自習室 書籍も月刊誌~過去の書籍を用意 効果的に学習することができます

キャリアアップ

院内外の研修も充実!高度な知識・技術を身につけプロフェッショナルを目指す
【院内研修】

院内でアンケートを実施、それを参考に多くの院内研修を行っています。
研修は外部から講師を招くこともあり、たくさんの看護師さんが参加しています。

 
院内研修
【ベストプラクティス研修】

徳洲会グループ内の他施設で、それぞれの分野を学ぶ研修です。
(僻地離島研修・救急看護・手術室看護・循環器看護・・・など)

 
【海外ボランティア研修】

ボランティア活動を通じて徳洲会の原点である「生命だけは平等だ」の理念を行動かします。
(タイ・チェンマイでの保健指導・・・など)

【専門コース】

海外で専門的な知識・技術をより深く学びます。(がん看護・緩和ケア研修(オーストラリア)・急性期病院研修(ブルガリア)・・・など)

認定看護師資格取得に対するサポート体制

「奨学金制度」「認定資格手当」であなたのキャリアアップを全面サポート
静岡徳洲会病院では、認定看護師の資格取得支援を行っています。資格取得前には、認定看護師養成学校へ通学する看護師のための「奨学金制度」や認定看護師養成学校が遠方の際には「住居の支援」、また資格取得後の「認定資格手当」を設けています。

●  対象者
実務経験5年以上で、施設運営上必要と認める認定資格取得を希望する方が対象です。

●  処遇・研修費用
研修費用は施設負担です。さらに、固定給が保障されます。資格取得後は3年以上は勤務してください。

●  認定資格手当
専任者、兼任者それぞれの額が決められています。

静岡徳洲会病院で活躍する認定看護師さんのインタビュー動画配信中!

● 認定看護師資格の取得方法

認定看護師資格の取得方法
● 認定看護分野一覧
  • ・救急看護認定看護師
  • ・皮膚・排泄ケア認定看護師
  • ・集中ケア認定看護師
  • ・緩和ケア認定看護師
  • ・がん化学療法看護認定看護師
  • ・がん性疼痛看護認定看護師
  • ・訪問看護認定看護師
  • ・感染管理認定看護師
  • ・糖尿病看護認定看護師
  • ・不妊症看護認定看護師
  • ・新生児集中ケア認定看護師
  • ・透析看護認定看護師
  • ・手術看護認定看護師
  • ・乳がん看護認定看護師
  • ・摂食・嚥下障害看護看護認定看護師
  • ・小児救急看護認定看護師
  • ・認知症看護認定看護師
  • ・脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
  • ・がん放射線療法看護認定看護師
  • ・慢性呼吸器疾患看護認定看護師
  • ・慢性心不全看護認定看護師
ページトップヘ