TOP  >  病棟紹介  >  7階西病棟(整形外科病棟)
病棟紹介

7階西病棟(整形外科病棟)

どんな病棟?

 
7西病棟は、整形外科が中心の病棟です。その他、内科や耳鼻科の患者さんも入院されます。
毎週、医師・理学療法士・相談員とリハビリカンファレンスを実施し、患者さんに合った日常生活援助・リハビリ内容、安全・安楽な入院生活が送れ、退院後も安心して生活していけるように努めています。
 
 
主任 大橋 義宣

看護師のやりがい

手術後の援助は大変なことも多々ありますが、日に日に日常生活動作が拡大し退院時の「ありがとう」と笑顔で言っていただけることに、やりがいを感じます。 退院後も外来に来たついでにと病棟へ来られ、元気に顔を見せて頂けています。
また、日常生活動作の回復が難しい方に対し、その方にとっての最善・最適な生活の支援を考える場合も多く、他職種との連携にもやりがいを感じられます。

興味あるやりたい仕事ができる

病棟スタッフ間だけでなく、医師・PT・OT・相談員ともコミュニケーションをとり、治療方針・リハビリ内容、退院後の生活支援方法など、その人の生活に目を向けた意見交換を通し知識を深めることができます。

 
入職をお考えの方へ

新人教育について、初めての時は緊張されると思います。でもオリエンテーションを通して、その人のペースに合わせながら声掛けをし、フォローをして、少しずつ慣れて行ってもらえるように病棟の皆で協力しています。 この7西病棟は特に明るく、コミュニケーションもよく取れている病棟なので、初めての所にいくのは不安も大きいと思いますけど、是非見学に来てください。そして一緒に働ける事を楽しみにしています。

 
 
ページトップヘ