TOP  >  先輩インタビュー  >  6階東病棟(障害者病棟)看護師
先輩インタビュー
子育てとの両立 6階東病棟(障害者病棟)看護師 本間 吉晃

子育てとの両立

私自身子供が多く、保育所を利用したかったことと、夜勤の回数など融通を聞いてくれるというところで当院に入職を決めました。妻はいるのですが、子供の面倒を自分が見る率が多いので、保育園の送り迎えや、子供が体調不良の時は助け合っています。

患者さんに寄り添う看護を

患者さんの重症度が高いので、人工呼吸器をつけている方や透析治療をされている方など、全身状態が日々変わります。そのため、状態を観察するのが大変です。患者さんの今までの人生などを振り返りながら、病気と患者さん本人をよく知り、細かいケアができたらなと思っています。

医療技術の向上

徳洲会グループで実施している「TCLSコースプログラム」という研修に参加させていただいて、急変した時の対応などを楽しく学ば差せて頂きました。 もちろん病棟内で患者さんが急変したときもそうですし、街中で心配停止した時も心肺蘇生が必要な人に対して、とっさの判断が出来るようになったらと思います。
ページトップヘ