TOP  >  先輩インタビュー  >  県外出身看護師  >  5階西病棟(急性期・外科系病棟)看護師
先輩インタビュー
海外から日本へ 怖がらずに挑戦を!-5階西病棟(急性期・外科系)看護師 李 先民-
海外から日本へ 怖がらずに挑戦を!-5階西病棟(急性期・外科系)看護師 李 先民-

しずとくを選んだ理由は?

急性期も慢性期も混合されて、自分が望むならどちらも勉強していけるという所と、全体的に穏やかな環境という所がすごく響きました。

新人教育について

新人として配属になる前に、新人皆が集まって、基本の実技等を、もう一度先輩看護師がついて指導してもらえました。
また、ローテーション研修で、病棟内の全ての病棟を少しづつローテーションしながら学び、自分が行きたいと思う病棟を探すような新人教育研修を受けました。

仕事のやりがいを教えてください

やりがいは、やっぱり患者さんが元気で退院する所を見るところです。
私たちの手を必要と思う患者さん達が、笑顔で「ありがとう」と言ってくれると、すごくやりがいがあるなと思います。

今後の目標を教えてください

急に緊急状態になる時も多いのですが、そういう時に落ち着いて対応ができる看護師になれたらいいなと思います。

これから入職される方へ

日本へ本当に行っていいかなとか、行って失敗はしないかなとか、きっと色々迷うと思います。
でも実際に行ってみないと、その結果はわからないので、怖がらずに挑戦してみてください。
ページトップヘ