TOP  >  活躍する認定看護師
活躍する認定看護師

活躍する認定看護師

「奨学金制度」「認定資格手当」であなたのキャリアアップを全面サポート

静岡徳洲会病院では、認定看護師の資格取得支援を行っています。資格取得前には、認定看護師養成学校へ通学する看護師のための「奨学金制度」や認定看護師養成学校が遠方の際には「住居の支援」、また資格取得後の「認定資格手当」を設けています。

●  対象者
実務経験5年以上で、施設運営上必要と認める認定資格取得を希望する方が対象です。

●  処遇・研修費用
研修費用は施設負担です。さらに、固定給が保障されます。 資格取得後は3年以上は勤務してください。

●  認定資格手当
専任者、兼任者それぞれの額が決められています。

病院からの全面的なバックアップ

認定看護師を目指すきっかけは、沢山の感染症を抱えた患者様に出会ったことです。
その時に自分は結核、インフルエンザ、ノロウイルスその他感染症の患者様達に自信を持って感染対策が行えてたのかなってところに大きな疑問を抱いて、その経験から自信を持って患者様に安心・安全な感染対策が出来るようになりたいと思って感染管理認定看護師を目指しました。

目指すにあたり、病院からは全面的なバックアップがありました。
研修費にかかった費用、とても大きな金額だったんですけども、その金額と、私が行った学校が県外だったんですけど居住代から交通費まで全て病院にバックアップしていただいて、研修に自分が安心して励むことができました。

一番感じることは、私が行ってきた感染対策を皆さんと一丸となって対策を行っていく事によって感染の拡大を阻止出来るとき、阻止出来たときが何回かありました。
一つは一昨年になりますけども、角化型疥癬という、一人発生すると3~4人は当たり前のように感染が広がる、角化型疥癬があるんですけども、自分の担当する病棟でその疥癬が発生した時に、みんなが私の「こういう風にやりましょう」というのに「わかりました」と、みんなで一つになってその疥癬の発生を1人に抑えたという実績がありました。
この事については大きな功績だという事で評価され、日本環境感染学会に大々的に発表までさせていただきました。
その時に「チームで医療してるな」というところで、自分がひっぱっていけたんだなっていうのがこの仕事をやっていてよかったなって思っています。
そういったところにやりがいを感じるのかなって思っています。

新人教育に関しては、実技を主にやらせてあげたいなと思っています。
実際新人の方が現場に入った時に、実技を伴ってくることが多くなりますので、自分が感染対策をこの病院で先に教えてあげる事によってみんなが困らないようにしてあげるのが私の仕事だと思っていますので新人にも実技中心に教育してます。
皆が押し合う環境が整っているのが、この病院の良さかなと思っていますので安心してこの病院で務めて頂けたらと思っています。

ページトップヘ