TOP  >  募集要項  >  看護支援相談室
看護支援相談室

看護支援相談室

専任の相談員があなたの技術と心をサポート
静岡徳洲会病院には、看護師さんの知識・技術と心のサポートを行う「看護支援相談室」があります。
専任の相談員が「看護師の専門的知識・技術の習得と精神的支援(相談)を行い、問題解決に向けて援助する」部署で、室内には図書室・実習室・学習室が併設されています。利用者は新人さんだけではなく、ブランクのある中途採用の看護師さんや国家試験を目指す准看護師さん、看護学校入学を希望するエイドさんの相談・研修も行っています。
図書室には看護に関する書籍がズラリ!

▲ 図書室には看護に関する書籍がズラリ!

学習室は24時間開放されいつでも勉強できます。

▲ 学習室は24時間開放されいつでも勉強できます。

実習室には医療機器を完備、訓練を行えます。

▲ 実習室には医療機器を完備、訓練を行えます。

体調が優れない看護師さんが休憩するスペースも。

▲ 体調が優れない看護師さんが休憩するスペースも。

check!

基礎教育と臨床の場を繋ぎたい-古賀八重子(看護支援相談室)

看護支援相談室は看護師さんへの専門的な知識や技術と、精神面へのサポートをしております。
ここには4つの部屋がございます。

1点目は相談業務を行っております。
年間300件くらいですが、メンタル面のサポートだけではなく、夜勤明けで疲れている人がここで寝て元気になって帰って行ったり、
また、勉強しに来たりする学校の保健室のような相談業務を行っております。
ここに誰が来たことや、相談内容については許可がない限りは部長にも報告しませんので守秘義務が守られた相談室として活躍しています。

2点目は図書室としての部屋があります。
困ったときに来てくれれば、病気の事や看護の事に関して必用な文献がそろっておりますし、
新しい雑誌もございますので、そういった雑誌も紹介しています。

3点目は実習室があります。
2か月かけて集合教育の中の技術研修やローテーション研修も技術を中心に7か所で行っておりますけども、実際に配属になると自分の技術の未熟さに気が付いて、練習したいという時の為に自由に使える実習室を作りました。
フィジカルアセスメントのフィジコも入っておりますので、心電図も自分でできるようになったりとか、肺雑音もはっきり聞き分けるというか、そういった練習も含めて自由に勉強できる実習室があります。

4点目は勉強室として365日24時間、いつでも、私がいない時でも使える学習室があります。
勉強室が自由に勉強したり話をしたりできます。

以上の4つで知識と技術のサポートと、精神面のサポートをしております。
自分自身のペースで看護をじっくりと極めていきたい人にとっては、ひとりひとりを大切にした新人教育を行っている当院は最適な場所かなと思います。
20年たった人たちが復帰してきてますけど、その人たちもこの部屋に来ることによって少しずつ自信を持って継続しておりますので、ひとりひとりのペースに応じた個別性の教育ができる、そういうことができる病院として当院を選んでいただければと思います。

ページトップヘ